白内障・緑内障

白内障は老化などにより、目の中にあるレンズが白く濁る病気です。
緑内障は眼圧があがり視神経に障害が起き、視野が狭くなる病気です。
手術は入院・日帰りどちらでも対応できますのでご相談ください。

きつき眼科の外観

白内障

老化などにより、目の中にあるレンズが白く濁る病気です。

目がかすむ、視界がぼやける、まぶしい、中年以降に近視が進んだ

​手術内容

白く濁った水晶体を超音波で細かく砕いて取り除き、人工レンズを挿入します。

鏡を見て、目の中を確認している女性

緑内障

眼圧があがり視神経に障害が起き、視野が狭くなる病気です。

視野の範囲が狭くなる、頭痛、肩こり、眼精疲労​、自覚症状が現れにくい

​手術内容

​線維柱帯切除術や線維柱帯切開術などの眼圧を下げる手術を行います。

網膜硝子体、翼状片、眼瞼下垂、涙道手術など、多数の手術を手掛けています。